Webデザイン ツール 入門講座

レンタルサーバーとは?XSERVER(エックスサーバー)をおすすめする理由

2019年12月23日

ホームページ運用をしていくなら、基本的にはレンタルサーバーを利用する必要があります。

アメーバブログなどの無料のブログツールを利用する場合は、レンタルサーバーは必要ありませんが、広告収入などを目的にしたり、オリジナルのホームページ制作を考えられる場合は必ず必要になります。

この記事は、動画バージョンでも解説しておりますので、動画で学習されたい方は以下のリンクより閲覧下さい。

レンタルサーバーとは?

サーバーはインターネットにおいての土地みたいなもの!という通説がありますが、概ねその解釈で問題ありません。

サーバーと一言に言ってもいろいろ存在するのですが、簡単に言うと、データをサーブする(受ける)場所というモノで、鯖(さば)などと言われたりしてますが、魚ではありませんので、その点変な先入観はお忘れください。

レンタルサーバーは字の如く、専門の運営会社から有料でレンタルするモノになります。

大きい企業で、ウェブマスターなどのウェブ管理者などがいるところでは、自社サーバーがあったりするのかもしれませんが、そこに関しては異次元の世界になりますので、基本的にはサーバーはレンタルするものという認識で大丈夫でしょう。

レンタルサーバーの相場価格

レンタルサーバーのレンタル価格は、月額で1,000円〜2,000円程度ですが、こちらは月額になりますので、年間になると12,000円から24,000円程度になります。

ですので、レンタルサーバー取得のハードルは、少しだけ同じくホームページ運用に必須のドメインに比べると高いと言えますね。

レンタルサーバーが必要な理由

なぜPCで作っているのに、レンタルサーバーが必要なの?と思われるかもしれませんね。

それでは、あなたのPC上にホームページが設置してあり、世界中の人があなたのパソコンにアクセスしてきたら回線はどうなるでしょう?

一気にパンクしてしまいますし、そもそもそんな状況が気持ち悪く、脆弱な家庭環境では悪意ある方に攻撃されまくりますよね。

ですので、サーバーをインターネット環境に中継地点として置き、ドメインで住所を指定する事で、アクセスポイントをずらすことができるのです。

おすすめレンタルサーバーはXSERVER(エックスサーバー)

レンタルサーバー会社もいろいろとあります。

有名なのは、さくらインターネットXserverStar Server(スターサーバー)等ですね。

私は、さくらインターネットもエックスサーバーもスターサーバーも使ったことがありますが、おすすめはエックスサーバーですね。

圧倒的なパフォーマンス

管理画面の見やすさ、そして、バックアップ機能や、評判電話サービス等も良いので、私としては、サーバー選択はエックスサーバーで間違いないと思っています。

残念な価格面

残念ながら上記3つのレンタルサーバーの中で、最もコストが高いのはエックスサーバーになります。

それでも、それを補うほどのクオリティーがあると言えるのは間違いありません

ホームページ運用においてのレンタルサーバーの質はとても重要です

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本格的なホームページ運用において、レンタルサーバーは必須です。

サーバーはインターネットにおいての土地みたいなものであり、アクセスポイントをずらす機能があります。

レンタル金額は月額で1,000円〜2,000円程度で、年間になると12,000円から24,000円程度になりますので、取得ハードルは、少しだけ高いと言えますね。

レンタルサーバー会社でおすすめなのはXSERVER(エックスサーバー)で、管理画面の見やすさ、バックアップ機能や、評判、電話サービス等含めて圧倒的なパフォーマンスがあると思います。

ですので、私はレンタルサーバー会社を選ぶのであればXserverをおすすめ致します

完全無料のクリエイター育成講座開催中!

人物イラストの無料ダウンロードサイト公開中!

人物イラストの無料ダウンロードならMIDO-KICHI

-Webデザイン, ツール, 入門講座

Copyright© デザイナーブリッジ , 2020 All Rights Reserved.