制作関連

Gmail・グーグルアカウントを携帯電話番号を登録しないで作成する方法

2019年9月18日

現在、ホームページのサイト運営だけにとどまらず、PCに触れる機会がある場合、アカウントを持たされるようになることが大変多くなりました。

その中でも、サイト運営をする際に非常に重要で、切っても切れない必須のアカウントが、Gmail・グーグルアカウントになります。

これは、YouTube(ユーチューブ)、Google Analytics(グーグルアナリティクス)、Google Search Console(グーグルサーチコンソール)、Gmailと、とにかく用途は多岐にわたり、いろいろな場面で必要になってきます。

ここで「あるある」だと思う事が、Gmail・グーグルアカウントを粗末に扱い、適当に使用していく事です。

現に、私も昔適当に作ったGmailが、今では、後に作ったGmailより手放せない状況になっているのは事実です。正直、削除して一新したいのは山々ですが、いろんなものにひも付き、もはや一生付き合っていかなければならない状況にはなっています。

「もうちょっときちんと作ってればよかった」そんな後悔に繋がらないように、皆さんにはGmail・グーグルアカウントをきちんと作っていただきたいと願うばかりです。もし可能であるのなら、気持ちを込めた渾身のアカウントを作って、早いうちに乗り換えるのも賛成です。

Gmail・グーグルアカウントを作成方法

それでは、Gmail・グーグルアカウントを作成していきましょう。

グーグルアカウント作成ページに行き、ステップ1の「googleアカウントを作成する」ボタンを押しましょう。

ちなみにですが、グーグルアカウントとはGmailアカウントと同じと思っていただいて大丈夫です。ですので、Gmailアカウント作成ページから「アカウントの作成」のボタンを押して進んでもらっても問題はなく、どちらのパターンでも次の画面に飛びます。

よって、Gmail・グーグルアカウント作って、その後Gmailアカウントも作るという流れにはなりませんので、お気をつけくださいね。

ちなみにですが、グーグルアカウントは作成時にGmailアドレスを無料で発行してくれます。そして、このGmailを介して運営とのすべてのやりとりをこのアドレスから行っていく事になります。まあ、こちらから何かを送信するということはあまりないと思うので、基本的には受信専用にはなると思います。

それでは順番に登録していってください。

のちほどご説明しますが、この過程で携帯電話番号登録を促されます。

今回、私が実験で登録した際は、電話番号のところに「(省略可)」と表示されています。この場合は電話番号を登録して認証する必要はありませんので、登録しないで進んでいただいて問題ありません。

そうすると、簡単にあなたのグーグルアカウント兼Gmailを取得する事ができるでしょう。

Gmail・グーグルアカウントを携帯電話番号認証せずに作成する方法

上記説明しましたが、今回のテストで作成したアカウントは携帯電話番号登録が促されませんでした。

では、携帯電話番号認証が必要だった場合はどうでしょうか??

現代において、サイトを運営するにあたりGmail・グーグルアカウントを使用しないという選択はないでしょう。

しかし、電話番号は基本的には「一人一台」というのが現状ですので、Gmail・グーグルアカウントは一人1アカウントしか作れない事になります。

ですが今回の場合のように、携帯電話番号登録をスルーできた場合は、アカウントを無制限に作成できる可能性があります。ただ、実際何百個もアカウントを作成したことはないのでわかりませんが、少なくとも同時に7.8個のアカウントをメンバー用に一人で作成した事は2.3度あります。

アカウント作成時に携帯電話番号認証を促してくる

「ちょっと待って、僕私の画面では携帯電話番号認証促してくるんだけど?」

そうですか。それはあなたが悪い訳ではありませんが、そうなるとアカウント作成には携帯電話番号認証するしか方法はなくなってしまいます。ただし、一応打開策は後ほど提案しますので、焦って今は登録しないでください。

電話番号登録が必要な時と不要の場合

アカウント作成時に、携帯電話番号認証が必要な時と不要の場合というのがあります。

ネットでもいろいろ調べた事がありますが、おそらく「タイミング・時期」の問題になります。

「20××年以降、携帯電話番号認証が必須になった」みたいな事はなく、現に今2019年9月にこの記事を書いておりますが、2019年6月にGmailを発行した際は携帯電話番号認証が必須で逃げられない状況になり、観念し登録した覚えがあります。

どうしても電話番号を登録したくない

どうしても携帯電話番号認証をしたくない、もしくはできない事もあると思います。

例えばクライアント様からの依頼で、ユーチューブアップの為に仮で必要になる事もあるでしょう。サイト作成請負で、グーグルアナリティクスの設定をお願いされる事もあるでしょう。

そうなった際に、いちいち電話番号を登録していたらキリがありません。一番のやっかいなのは、ずっと前に何も考えずに勢いで登録してしまった覚えがある場合です。おそらく私を含め、そんな人はたくさんいると思います。そうなったら、その携帯番号では登録できないし、アカウントの発行もできなくなります。

携帯電話番号認証を回避する方法

100%とは断言できませんが、携帯電話番号認証を回避できる可能性のある方法をご紹介いたします。

ログアウトしてから再起動

電話番号を登録の際に促された場合は、もし別アカウントでログイン状態などになっているのであれば一度ログアウトし、PCの再起動をしてみましょう。

期待度:★☆☆☆☆

登録時のブラウザを変更する

ブラウザを変更して、再度登録のチャレンジしてみましょう。

おそらくはGoogle Chrome(グーグルクローム)をメインブラウザにしている人が多いと思いますが、「Safari(サファリ)」「Opera(オペラ)」「Firefox(ファイアフォックス)」「Internet Explorer(インターネット エクスプローラー)」と、とにかく違うブラウザでチャレンジしてみましょう。

期待度:★☆☆☆☆

登録環境を変える

前述のように、携帯電話番号認証が必要か不要かは、時期とタミングによるものがあると思います。

ただ、その時期が世界中を通して一定期間あるのか、それともそのパソコンに依存するものなのかは判断できません。ですので場所をかえ、例えばネットカフェで登録をしてみる、なんてのも可能性としてはあるのではないかと思います。ただ、その時に電話番号登録を促された時のガッカリ感はすごいですけどね。

期待度:★★☆☆☆

グーグルクロームアプリで登録

一番効果的でおすすめなのがこの方法です。私は過去、このやり方で携帯電話番号認証を回避する事が何度もできました。

こちらの登録作業はPCではなく、スマホで行います。まずは、App Store、Google Playなどで「グーグルクロームのアプリ」をインストールしましょう。

これは通常の、iPhoneで言うところのサファリブラウザではありませんよ。きちんとアプリとしてホーム画面に独立して存在するソフトになります。

インストールが終われば、そのクロームアプリ内で「グーグルアカウント作成」と検索し、いつも通りGmail・グーグルアカウントの登録を行ってみてください。すると携帯電話番号認証が回避できるようになっていませんか?

おそらくですが、パソコンブラウザとアプリではプログラミングの内容が異なっているので、回避できるようになるのではないかと思います。

ただし、これも100%だとは言い切れないので、あくまで方法の一つかなと思います。

期待度:★★★★★

時期・タイミングを変える

時期・タイミングを変えるというのも有効な手段だと思います。実際私は、連続でガンガン作成できた時もあれば、しょっぱなから携帯電話番号認証を促される時もありました。

登録回避までにかかる具体的な時間は、何時間なのか、何日なのか全く予想できませんし、急いでいる場合などは有効な手段とは言えないかもしれません。クライアント様にお仕事をいただいている場合ですと、何日も待たせるわけにはいかないですものね。

期待度:★★★★☆

場合によっては、携帯電話番号認証してしまおう

冒頭でも言いましたが、これからのPCライフを送るにあたり、個人・ビジネス関わらずGmail・グーグルアカウントとは切っても切れない関係が、何十年も続く可能性は大いにあると思います。なぜなら、Gmailには大事なメールが管理されているので、そう簡単には廃止にならないと思います。

ですので、まだ携帯電話番号登録をしたことがない携帯をお持ちであるのであれば「これ!」と一生付き合って大事にしていく覚悟で、携帯電話番号認証ありきでGmail・グーグルアカウントを発行するのがベストだとは思います。

例えば今は関係ないけど、後々グーグルアドセンスなどに登録予定があるなどの場合は、電話番号が重要になってきますので、下手な小細工は避けるべきだと思います。
アドセンスに登録できなければ、収入が雲泥に変わる可能性があるのでね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

Gmail・グーグルアカウントは今やサイト運営者だけにとどまらず、一般ユーザーでも必須のものになりつつあります。

アカウント作成はとても簡単ですが、唯一携帯電話番号認証というのがネックになり、敬遠したくなります。

しかし、人によっては自分の為ではないアカウントを発行する事もあるでしょう。過去に勢いで自分の携帯電話番号を登録してしまっている事もあるでしょう。

そんな方は「ログアウトし再起動」「ブラウザの変更」「環境を変える」「グーグルクロームアプリで登録」「時期を変える」等の方法で携帯電話番号認証回避にチャレンジしてみてください。

ただし、携帯電話番号認証自体は悪いことではないです。今後Gmail・グーグルアカウントを通じて利益を得る、または得るかもしれないのであれば、一生付き合っていくつもりでパスワードもアカウント名もしっかり考え、携帯電話番号認証して登録するのは全然問題ありませんし、それが一番ベストだと思います。

くれぐれも勢いで作って携帯電話番号認証してしまうのだけはやめましょうね。

完全無料のクリエイター育成講座開催中!

人物イラストの無料ダウンロードサイト公開中!

人物イラストの無料ダウンロードならMIDO-KICHI

-制作関連

Copyright© デザイナーブリッジ , 2020 All Rights Reserved.