グラフィックデザイン

Illustratorで、いつの間にか「オブジェクトとオブジェクトがパチッと合わなく(スナップしなく)なった」時の解決方法

2020年2月28日

Illustratorを操作していると、いつの間にか「オブジェクトとオブジェクトがパチッと合わなく(スナップしなく)なった」などの症状が出てくる事があります。

こんな時には以下のような方法を確認してみてください。

スマートガイドのON・OFFの確認

スマートガイドのON・OFFの切り替えのショートカットはcommand+[  u  ]になりますので、知らない間に押してしまっている可能性があります。一度確認してみましょう。

スナップの確認

上部メニューバーの「表示」にて「グリッドにスナップ」にチェックが入っていないか確認しましょう。

「グリッドにスナップ」がONになっていると、見えないグリッド(四角形)にスナップしていきますので、自由なレイアウトができなくなってしまいます。

「グリッドにスナップ」への切り替えショートカットは、command+shift+[ ¥ ]になりますので、知らない間に押してしまっている可能性があります。

一度確認してみましょう。

アートボードの移動

例えば、オブジェクトの端を合わせたり、ガイド線に沿わすように画面上でピタッとあっている場合でも、クリックを離すとズレて配置される事があります。

そんな時はアートボードツールにて、アートボード自体(の座標)を移動してみましょう。

そのオブジェクトがアートボードに乗っている時の限定の方法になりますが、解決できる事があります。

再起動

Illustratorを長時間使用したりしていると、パフォーマンスが落ちてきて、オブジェクトが合わなくなる事も含めて、「ファイルを(ダブルクリックで)開けられなくなる」「カーソル・ポインターがチラつく」「動作毎にレインボーのくるくるが回る」、この他にも様々な「あれ?いつもいけてるはずなのに?」と思うような症状が出てくる事があります。

そういった時は、一度PCの再起動をしてみましょう。結構改善される事が多いと思います。

「困ったらとりあえず、再起動」は、改善の第一歩ですね。

解決できれば幸いです。

完全無料のクリエイター育成講座開催中!

人物イラストの無料ダウンロードサイト公開中!

人物イラストの無料ダウンロードならMIDO-KICHI

-グラフィックデザイン

Copyright© デザイナーブリッジ , 2020 All Rights Reserved.